ページの先頭です

About Us

当院の理念

むし歯になったら削り、詰め物をする。これは何十年も前から変わらない歯科の治療方法です。
しかしながら詰めたところの下にまた新たなむし歯ができ、神経を抜いたということもよくある話です。
神経を取った歯は枯れ木と同じです。とても割れやすくもろくなってしまいます。
神経がないわけですから痛みは感じず、根の先に病気ができて来院される方が多いのはこのためです。


当院では、初期むし歯であればレーザーをあてるだけの治療です。
知覚過敏にもレーザーで対応します。長年の痛みから解放されたという患者様も多くいらっしゃいます。

他院で神経を抜くと言われた状態でもドックベストセメントレーザーの治療で治癒された方もいらっしゃいます。

ドックベストセメントは簡単に言ってしまうとむし歯菌を死滅させる薬です。
薬と言っても人の血液中に含まれる銅イオンを主成分とした様々なミネラルから作られた安全で人体に優しいものです。
ドックベストセメントはむし歯菌を殺菌する成分を半永久的に出し続けます。
そしてミネラル成分がむし歯菌の酸で軟らかく弱ってしまった歯を硬く丈夫なものに戻してくれるのです。

歯科レーザーにもいくつか種類がありますが、当院のレーザーはストリークレーザーというもので厚労省の認可を得たものの中で一番優れたものだと考えております。
酸化チタン溶液という液体(ホワイトチョコの着色などに使われる体に無害な成分)を併用することで熱エネルギーを発生させ患部の隅々まで行きわたらせることができるため、むし歯だけでなく歯周病においても非常に優れた効果を発揮します。歯周病が原因の口臭などは一回の治療でかなりの改善が見られます。


当院には先端歯科医療技術を用いて治療にあたるという理念があります。
それは最先端の機器を導入すればそれでいいということではありません。
一番大切なのは歯科医師の見立てです。そして歯科医院のドクター全員が同じクオリティで治療に臨む必要があります。

患者様の治療にあたる歯科医師は学者ではありません。常に最先端のことを学ぶ必要はありますが、臨床が全てです。
治療は10年前と同じであってはなりません。日々新しいものを取り入れ検証していき技術を向上させていく。
それが当院のクリニッククオリティです。

また、当院は欧米では主流となっているチーム医療を提供していきます。各ドクターが高い専門性をもって治療にあたることによって、その分野に特化したより良い治療が提供できると考えております。


今や口の中の健康は体全ての健康につながると言われています。

今までの治療に少しでも疑問を持たれた方はぜひ一度ご連絡ください。

院長/スペシャリスト
奥 桃太郎


ザ・デンティスト 南青山

〒107-0062 東京都港区南青山4-2-6 南青山426ビル 2F